最近はブランド品に憧れていますが

最近ブランド物に憧れてきて、やばいなあ、と感じています。
どうしてやばいのか、それは私がブランド物に憧れて
ブランド品を購入するようになると、
今まで貯めて来た数千万円の貯金が一気にすっからかん、
給料もブランド品に費やし裕福な生活ができなくなる、
そんな懸念をしているのです。
まあ、ブランド品を身に着けても豚に真珠ですので、
結局は購入をしないと思うのですが、
写真で見たり、コマーシャルで見ていると憧れてしまいますね。
私のような庶民にはこのような高級な品物はそぐわないので、
こうして憧れているのが一番なのかもしれません。
憧れていたけれど、購入をした瞬間に飽きてしまった、
そんな経験ってありますよね。
私がブランド品に興味を持ったのは、
仕事の都合にて高級ブランドカタログを見る機会があり、
その際にダイヤモンドまみれの時計を目にしたからです。

時計の文字盤にダイヤモンドが隙無く埋まっており、
それは豪華絢爛、贅沢を極めた時計でした。
値段は500万円か、700万円程度であり、
高いのか安いのかは分かりかねます。

写真だからこそ綺麗に見えるのかな、なんて思いますね。
そのような素晴らしい商品を、
写真にてでも目にする事ができて幸せですね。
ブランド品も数千円の品物から、数億円の品物まであるそうなので、
まずは私は千円のブランド品を購入する事から
始めようかな、と思っています。
高級品や装飾品のみに関わらず、ブランドの力ってすごいですよね。